忍者ブログ
駄目ヨメ、駄目ハハ、駄目ニンゲン。 それでもなんとか生きてます日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アニョハセヨー。
ますます円高ウォン安が進んでます韓国。TVやファッション誌がこぞって取り上げてます。
今が旬とばかりに日本人観光客が押し寄せ、免税店ではショーケースが空になったり、
明洞のコスメストリートは鮨詰め状態でおまけが以前より激減してしまったとか。
そうですか、そんなに人気ですか。
……。


ぬおぉー!俺も行ぐーー!
みんなが行ってるなら俺もいぐー!(典型的日本人)

ってな訳で、3月訪韓が決定しました。
おさらいもかね、遥か彼方の記憶をたぐりよせながらソウル旅行記を再開します。



++++


韓国はソウル。
エステにグルメにショッピング。夜遅くまでコスメハントにカフェ巡り。
女同士には最適な旅行先でも子連れには不向き。
ましてや乳幼児連れだなんてもってのほか。
そう思っていませんか?


ワタシもそう思います。(え?)


でも、意外とどうにかなるもんです。
どうにかなってなくても、まあ、いいかな?みたいな?(よくねえよっ)
そんな子連れソウルの思い出をまとめてみました。
 
korea0.JPG



<機内>
飛行機も6度目、さらに2歳後半になると落ち着いたもので、
騒いだり、ぐずったりすることなく過ごせました。2時間ちょいなんて楽勝。近いって素敵。

korea4.JPG
↑こんな感じでリモコンいじったり、TVモニターみたりしてました。
キッズ番組にトーマスがあってラッキー。英語と韓国語だったけど。


機内食のチャイルドミール。行きはハンバーガー。肉かたい。
korea1.JPG
機内でもらえるおもちゃは、カーズの立体パズルでした。               ↑これ
すっごい細かくてこんなん作れる3歳がいるかー!と、吐き捨てながら作ってました。夫が。

帰りはハンバーグ。肉かたい。
korea7.JPG

お菓子以外ちっとも食べてくれませんでした。涙
見たこともないものは絶対食べないA型気質、あんにょん。


<ショッピング>
到着してすぐ、おもちゃを買ってあげるつもりが、明洞周辺におもちゃ屋さんは見あたらず。
買ってもらう気満々の息子を放ってもおけず、路上で売っていたあやしいラジコン購入。500円ぐらい。帰ってきてすぐに異臭を放って壊れました。(危)

翌日、往十里にあるEマートのおもちゃ屋さんへ。
が、
korea9.JPG
爆睡。

ペットショップもあるから見せてあげようと思ったのにー。
おもちゃ屋では韓国限定トミカがあれば買おうと思ってたけどなかったです。種類も日本とほぼ同じ。値段も。かわりに音の出る韓国のパトカー(緑色)を購入。

いったんホテルに戻って荷物を置いてから、南大門市場へ。
この旅の唯一、子連れらしい目的地子供服専門の卸売りビルへGO。

んまー、右も左も子供服だらけ。楽しい。
でも、歩き疲れで足が最高潮に痛かったので、
         *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    もうどうにでもなれ~
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚      
        `・+。*・ ゚

ってなかんじで買い物終了。

戦利品。
korea5.JPG
結局、ジーンズ2本(25,000ウォン/約1,800円)と、
シープスキン風ブーツ(15,000ウォン/約1,100円)だけしか購入できず。無念。

ブーツはこの冬重宝しましたよー。軽いし安いし暖かいし。
なんてたって、
korea6.JPG
UGGならぬ、NGG!うけるっつの。
MADE IN KOREAなのもポイント高し。もっとたくさん買ってくるんだったわ。

お次はロッテデパート。
デパートならほら、おもちゃあるかもじゃん?ねえ、あんにょ…

korea2.JPG
またも爆睡。

かなーり連れ回してるもんね、疲れたよねえ。でも母ちゃん、買い物を止めないわ!
ロッテデパートではベビーカーをレンタルできるので大助かりでしたよ。
でもサイズ的に問題があり、すれ違う人々から「ええ~?そんなのあり~?」的な困惑した表情をされました。うふ。


<移動>
ベビーカーを持参するか迷いましたが、ソウルは地下道が多い!
エレベーターもスロープもないし、まったくバリアフリーじゃない街です。
道路はさんで目の前のビル行くにも地下鉄乗るにも階段&地下道が待ち構えてます。
しかも息子が歩かないんだこれが。

電車好きの息子が喜ぶと思って何度か地下鉄を利用したけど、
子連れは割り切ってタクシーオンリーにしたほうがよろしいようです。
一般タクシーなら初乗り1900ウォン(約150円)と破格の安さだしね。


<食事>
韓国料理をまったく食べてくれませんでした。
辛くないものをと思い、カルグクスとかビビンパとかキムパッなどをあげてみましたが駄目。
海外へ行くと必ず痩せる男、あんにょむ。
仕方ないので、2日目の夜は明洞の「とんかつ さぼてん」にしました。
よく食べてたけど、韓国でとんかつって…。(嗚咽)



**総括**
寝れないわ、食えないわ、遊べないわ、と息子のライフラインに関わりそうな
今回の子連れ初ソウルでしたが、楽しめなかったかというと全くそんなことはなくー。
とっても充実した旅でございましたよ。ワタシは。

息子もENRER-6の噴水とか、(ビーナスフォートもどき)
korea8.JPG

明洞の噴水とか、
korea10.JPG

お気に入りスポットを見つけてはキャッキャッと喜んでました。
子どもって不思議なもので、なんてことないところにも遊びを見出して楽しめちゃう遊びの天才なんだといまさらながら実感。
おかげで彼にとって韓国=噴水になっているようですが。


また行こうね~vv
korea3.JPG
PR
韓国旅行から2日後、
保育園の先生に「どこに行ってきたのー?」と聞かれた息子が、
自信満々に「グアム!」と答えていて、何も言えなくて晩秋。
鷹子です。こんちわ。


滞在時間40時間という子連れのくせに無謀な短期決戦だったので、
観光ゼロ、ショッピングオンリーの怒涛のような旅でございました。
でもっておネエMANSを毎週欠かさず観ているワタシとしましては、韓国コスメ買いは必須。
買ってきたコスメたちを紹介します。

<行ったショップ>
・スキンフード(SKIN FOOD)
・イニスフリー(Innisfree)
・イッツスキン(It's Skin)
・バニラコ(Banila co)
・エチュードハウス(ETUDE HOUSE)
・ハンスキン(HANSKIN)
・Dr. Jart+

<戦利品>
1.JPG

右半分はおまけでごんす。
韓国はおまけ天国ときいていたけどまさに。なんか得した気分。
店に入るだけで試供品がもらえるし、購入すればさらにごっそりもらえます。
NO1はSKINFOODかな。次点でイニスフリー。
明洞でもワンチムニでもいっぱいくれましたにょ。


<使ってみた感想>
2.JPG
パワー10フォーミュラー(It's skin) 9,800ウォン(690円)

イッツスキンは無着色・無添加・アルコールフリーなんでけっこうお気に入り。
いわゆるドクターズコスメ。
このシリーズは11本あって(最近増えた)、ビタミン補給とか赤み緩和とか肌のタイプ別にわかれております。
水色は保湿。ワタシは超乾燥肌なのでギブミー潤い。
すごいしっとりもちもちな使用感。この値段でこれはお得。
てゆーか容器がラブリー。スポイトになってるのだ。


3.JPG
セルトックスフィラー(It's skin) 20,800ウォン(約1,460円)

IKKOさん大絶賛の美容液。
番組で紹介してからというもの、5秒に1本売れたという伝説の逸品。笑
シワやほうれい線が消えるというので買ってみた。
まだ1週間しか使用してないけど、すごく良いかんじ。香りが好き。
注射器になってて押すとピュッと出るのですよ。これまたメロリンキュー。
リピートするぜ。


4.JPG
ブラックシュガーマスク(SKINFOOD) 7,700ウォン(約540円)

食べられるものを原料に。が謳い文句のこの店。
アボカドとかスイカとかマッシュルームとか笑えてよいです。
このスクラブはクチコミで評判良かったので買ってみた。
黒糖といいつつあまり甘くない。むしろしょっぱい。(食ったんか)
洗い上がりがしっとりするのにはびっくり。


5.JPG
シャイニールミナイザー(banila co) 20,000ウォン(約1400円)

これもIKKOさんイチオシのお品。パールベースです。
ほんとにいい。肌に透明感が出て美人度アップ。
これを使って会社行ったら「どうした?今日は顔がキレイだよ?」と同僚のオバサンに言われた。
普段はどんだけ~?ってな。リピート決定。


6.JPG
ブラックラベル・デトックス・ヒーリングBBクリーム(Dr. Jart+) 22ドル(約2100円)

美白+シワ改善+紫外線遮断の3つの機能を併せ持つBBクリームだそう。
安いBBクリームは若い子にはいいけど、三十路オーバーはそれなりに気を使わないとダメ。と聞いたので、調べまくってこれにしてみました。
キャビアが入ってるんですってよ、奥さん。why?なぜ~に?(YAZAWA)
イッツスキンとバニラコのBBクリームしか使ったことないんで、
あまり比較にならんけど薄付きで使いやすい。バニラコみたいに油っぽくない。
HANSKINのものを使ってみてジャッジしたいところ。


<番外>
7.JPG
アロマキャンドル(Innisfree) 5,000ウォン(約350円)

コスメではないけども。
よそのブログで絶賛していたので購入。めっちゃ良い香りなのですよ。石鹸みたい。
パッケージもかわいいし。これで350円はお安い。

時間があればもっとゆっくり、いろんなショップへ足を運んで、もっと買いたかったけれど、
まま満足でございます。それにしても安いね。たまらんね。
ちなみにコスメを買い漁っていた間、夫と息子はというと、
外で客引きをしている店員さんと戯れておりました。しかも試供品をもらってるし。
若い娘さんたちはたいがい子供好きなので、うれしいね。ありがとう。
と、子供嫌いのワタシが言ってみるテスト。

 
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[06/30 えつの助]
[06/29 ケフコ]
[06/19 えつの助]
[06/13 Candy]
[12/27 えつの助]
プロフィール
HN:
加藤鷹子
性別:
女性
自己紹介:
日々、ちんことかうんことか言ってるMISOJI。
FX NEWS

-外国為替-
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 続・あかよろし。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]